Outlook 2019

設定確認

  1. Outlook 2019を起動します。

  2. [ファイル]をクリックします。

    ファイル

  3. [アカウント設定(A)]‐[プロファイルの管理(O)]をクリックします。

    アカウント情報

  4. 下記の画面が出たら[はい]をクリックします。

  5. [電子メールアカウント]をクリックします。

  6. 該当のメールアカウントを選んで[変更]をクリックします。

  7. 以下のように設定します。

    ユーザー情報
    名前メールの差出人名を入力
    電子メールアドレスメールアドレスを入力
    サーバー情報
    アカウントの種類[POP3]を選択
    SSL暗号化通信
    を行う場合
    受信メールサーバーpops.enjoy.ne.jp
    送信メールサーバー(SMTP)smtps.enjoy.ne.jp
    SSL暗号化通信
    を行わない場合
    受信メールサーバーpop.(メールアドレスの@マークの右側)
    送信メールサーバー(SMTP)smtp.(メールアドレスの@マークの右側)
    メールサーバーへのログオン情報
    アカウント名メールアドレスを入力
    パスワードメールパスワードを入力
    パスワードを保存するパスワードを保存する場合はチェックする
    メールサーバーがセキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)に対応している場合には、チェックボックスをオンにしてくださいチェックしない

    [詳細設定]をクリックします。

    POP と IMAP のアカウント設定

  8. [送信サーバー]タブをクリックします。

    [送信サーバー(SMTP)は認証が必要]にチェックを入れ[受信メールサーバーと同じ設定を使用する]を選択します。

  9. [詳細設定]タブをクリックします。

    以下のように設定します。

    サーバーのポート番号
    SSL暗号化通信
    を行う場合
    受信サーバー(POP3)995
    このサーバーでは暗号化された接続(SSL/TLS)が必要チェックする
    送信サーバー(SMTP)465
    使用する暗号化接続の種類[SSL/TLS]を選択
    SSL暗号化通信
    を行わない場合
    受信サーバー(POP3)110
    このサーバーでは暗号化された接続(SSL/TLS)が必要チェックしない
    送信サーバー(SMTP)587
    使用する暗号化接続の種類[なし]を選択

  10. [アカウント設定を自動的にテストする]にチェックが入っている状態で[次へ]をクリックします。

  11. テストメールが送信されます。問題がない場合は「完了」と表示されます。

    エラーが表示される場合

    [閉じる]をクリックし、ステップ7からの設定を再度行ってください。

    テスト アカウント設定

  12. [完了]タブをクリックします。

    以上で設定は完了です。