エディオンネットを騙るメールにご注意ください

このたび、エディオンネットの名前を騙ってお客さまにメールを送りつけ、不正なサイトへ誘導する手口が確認されました。

メール本文中のリンクを開かれますと、ログイン情報を搾取されたりウイルスに感染する恐れがあります。

お客さまにおかれましては、十分ご注意くださいますようお願いいたします。

エディオンネットのアカウントでログインを行う際のご注意

パソコン・スマートフォンのログイン画面にて必ずブラウザのURL欄が以下であることをご確認ください。

  • EISサポートWeb 会員さま向け 各種手続き・変更
    • https://my.enjoy.jp/XXX
  • Webメール
    • https://my.enjoy.jp/wm/XXX

SSLサーバー証明書を確認

EISサポートWebおよびWebメールはSSL暗号化通信を利用しております。SSL暗号化通信中はWebブラウザに鍵マークが表示されますが、この鍵マークをクリックすることでサーバ証明書が表示され、本当にアクセスしているURLをチェックすることができます。

詐欺メールの例①

件名

同期エラーが12通の受信メールを返しました

本文

本文

不正なWebサイトへのリンク

不正なWebサイトへ誘導し、
パスワードの入力をさせる旨の内容です。

詐欺メールの例②

件名

|Review/Password| XXXXX@do7.enjoy.ne.jp: Friday, March 26,2021, 1:42 AM UTC**

黄色の部分は、お客様や各々のメールで内容が異なります。

本文

本文

不正なWebサイトへのリンク

メールのパスワードが有効期限切れと偽り、不正なWebサイトへパスワードの入力を誘導させる旨の内容です。

詐欺メールの例③

件名

【重要】enjoy.ne.jpメール送信機能停止のお知らせ(Code:M2) to XXXXXXXX@enjoy.ne.jp

お客様のメールアドレスが入ります

本文

本文

不正なWebサイトへのリンク

詐欺メールの例④

件名

メールボックスの非アクティブ化要求

本文

本文

エディオンネットではない、不正なWebサイトへのリンク

詐欺メールの例⑤

件名

[ xxxxx@.xxx.enjoy.ne.jp ] - Your mailbox usage is 96%full

お客様のメールアドレスが入ります

本文

本文

英文での記載で、内容はディスクが一杯になった旨の通知です。
エディオンネットでは、この旨の通知は日本語になります。

詐欺メールの例⑥

件名

【バージョンアップ】メンテナンス作業のお知らせ【2020年8月X日】

本文

本文:お客様各位 平素は 【Enjoy】 インターネットサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。サーバーのメンテナンスを実施しています。以下のリンクに従ってサービスをアップグレードしてください。(リンク先が不正なサイトのアドレスになっています)

不正なサイトでお客様ID/お客様パスワード、メールアドレス/メールパスワードを入力してしまった場合

不正なサイトでお客様ID/お客様パスワード、メールアドレス/メールパスワードを入力してしまった場合は、速やかにパスワードをご変更ください。

安全にご利用いただくために

今後、安全にご利用いただくために、また、エディオンネットのセキュリティ対策オプションについては、セキュリティ対策のご案内ページをご覧ください。