ウイルスチェックサービス(迷惑メールフィルタ機能付き)ご注意事項

ウイルスチェックサービスのご注意事項

  • ウイルスチェックサービスは、必ずしも100%のウイルスを検出および駆除を保証するものではありません。また、検出されたウイルスが駆除できない場合は、感染ファイルは削除されます。削除されたメールやファイルは復旧できません。もし、大切な添付ファイルが削除された場合は、送信者へ連絡をとり、ウイルスを駆除してからもう一度送りなおしてもらってください。
  • ウイルスチェックサービスは、メールの受信時の感染ファイルを対象とするものであり、PCのメモリやハードディスク内の感染しているファイルはチェックの対象にはなりません。
  • サービスの性質上、すべてのウイルスを迅速に検出できるわけではありません。新種のウイルスに対してもできる限り速く対応するようにはしていますが、未知のウイルスに対しては検知できない場合もあります。また、添付ファイルの形式によっては、サービスが対応できない場合もあります。添付ファイル付きのメールがきた場合や、親しい人からのメールでもむやみに添付ファイルを開くことはお控えください。
  • チェック可能なメールの容量制限はありませんが、メールサイズが非常に大きい場合には、チェックされない場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 受信メール以外の経路(USBメモリ・CD/DVD・ネットワークドライブ・ホームページ等)でもウイルスが侵入する場合があります。その場合、ウイルスチェックサービスでは対応できません。また、すでにウイルス感染したコンピュータ内のウイルスを検知・駆除することもウイルスチェックサービスの対象外となります。ウイルスバスター 月額版などのウイルス対策ソフトを併用されることをお勧めいたします。
  • メールサーバー上でウイルスが検出された場合の対処方法は、エディオンネットで定める方針(ポリシー)に従います。
  • 迷惑メールフィルタ機能は、ウイルスチェックサービスの一部です。迷惑メールフィルタ機能だけをご利用することはできません。
  • エディオンネット以外のメールアドレスはご利用いただけません。
  • お申し込みの前にご利用規約をよくご確認の上、お申し込みください。

迷惑メールフィルタ機能に関する注意事項

  • 迷惑メールフィルタは、必ずしも100%の精度で迷惑メールを判定し隔離(または任意のアクション)するものではありません。概ね9割程度の判定精度であり、1割は誤判定(迷惑メールでないものを迷惑メールと判定したり、迷惑メールを迷惑メールではないと判定すること)があることをあらかじめご了承ください。
  • 隔離領域(迷惑メールフォルダ)に保存されているメールの保存期間は、2週間です。保存期間の経過したものは自動的に削除されます。
  • サービスを解約された場合、サービスがご利用できなくなります。迷惑メールフォルダに必要なメールがある場合は、サービス終了までに受信箱に移動して受信してください。